FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

怖い絵本

病院の待合室で見た絵本なんだけど…。
この絵本はモラハラを受けた人には恐怖しか感じないと思う。

内容は、男の子と林檎の木の話。
子供のころは林檎の木と楽しく遊んでいた。
それが林檎の木にとってはとても嬉しかった。
男の子は大きくなるにつれて林檎の木に様々な要求をする。
少年時には、遊ぶ金が欲しいと言う。林檎は自分の実を売って金にすれば良い、と実を差しだす。
青年時には家族が欲しい、住む家が欲しいと言う。林檎の木は自分の枝を使って家を作るように、と枝を差しだす。
壮年時にはここから離れたいから船をくれ、と言う。林檎の木は自分の幹を使って船を作って行けば良い、と自分の幹を差しだす。
老人となった男の子は切り株となった林檎の木に、座って休む場所が欲しい、と言う。林檎は切り株となった自分の上に座れば良い、と言う。

この男の子はどんどん自分の要求に応じて変貌していく林檎の木に対して何も思わないのだろうか?
最後の最後まで男の子は要求するだけ。林檎の木に寄り添うことはなかった。 休む場所が欲しければ林檎の切り株の隣だっていいじゃない。
今までありがとう、ってどうして一回も出てこないの?寄り添ってあげることがないのはどうして?

元旦那を思い出した。
どれだけでも要求し続ける、無償の愛を提供するのが当たり前と。

この男の子は見ようによってはハラッサーに見える。
かつての結婚生活を思い出させる。

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

この絵本は世界各地で翻訳されているそうです。
本来、伝えたいのはどんな無理難題であっても、大事な人のために出来ることをする、林檎の木の「無償の愛」だと思います。

しかし、重複しますが、私には無理難題を強いる男の子を制止する人はおらず、男の子は、林檎の木に対して感謝したり、その気持ちに寄り添うという事柄が欠片も無いように見える絵本でした。

自分を失ってまで尽くすこと=無償の愛と思って欲しくはないのです。
愛とは確かに与えるものだと思います。
親の子に対する愛情は無償の愛でしょう。何の見返りを求めることもないのだから。子は親に自らの体の一部を欲するものでしょうか?
ではこの男の子が林檎の木に対して持っていたものは何?
親でも何でもなく、子供のころに馴れ親しみ遊んだ林檎の木に対して、なぜ無理難題を強いることができるのか?

私は林檎の木の「無償の愛」よりも「要求し続ける男の子の異常さ」しか感じられず、思わず涙がこぼれました。
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

koromama

Author:koromama
嫁姑問題で苦労する旦那さんは数多くいると思います。
が、わざわざ『妻を陥れるかのような』訳の分からない行動をする旦那さんは居ないと思います。そんな日常の数々の果てに、離婚を検討して呆れ返っている私の日記です。

(祝)2007年10月30日に離婚成立!

ブログランキングに参加しています!

人気ブログランキングへ

mailはこちらへ・・・タイトルは「to ころまま」としてください
bankoro@mail.goo.ne.jp

占い
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。